<< 忘れモノ。

ステージ席。 >>

  • 2010.05.24 Monday
  • category:- | author:スポンサードリンク | - -
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
最近になって『まつりスペシャル』という女子プロレスマンガがあるコトをツイッターで知った(←活用しているアピール)。ハナダンの作者の人がジャンプSQで連載していたそうだ。『かおすキッチン』とか『幻覚ピカソ』とか、SQ侮り難し。

物語はガッチリ、少女マンガの王道パターンだと思われるが、その主人公が弱小インディー団体社長の娘であり女子プロレスラーであると言うところに少年誌らしさを出したというか。正確には女子プロレス団体を描いているわけではないので“女子プロレスマンガ”とは言い難いかな…。


面白かったですよ。タイトルでもある“まつりスペシャル”が決まるところなんか、ゾクゾクさせられました。巻末マンガで取材に訪れた団体はアイスリボンらしい(ツイッター見てると←アピール)。



ふと、ここで気付く。この主人公“まつり”がJKであるコトに!そして『かおす』も『ピカソ』も学園モノだ…。


濡れ衣です、いや、“濡れ衣”という言葉からしていやらしい。
- | -| pookmark |
  • 2010.05.24 Monday 20:00
  • category:- | author:スポンサードリンク | - -
  • スポンサーサイト
- | -| pookmark |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM