• 2010.05.24 Monday
  • category:- | author:スポンサードリンク | - -
  • スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -| pookmark |
2つ前の話の続き。

あー、なるほど。最後のリフレインと同時に参加しているゆるキャラたちの名前が画面上部にテロップで流れていく部分で“終わり”を感じてしまうんだな。
あと、ポンキッキのイメージも少なからずあるのかも。カオスな感じとか。フワフワした表現を指摘しながらダンスは(出来不出来は別にして)統制されてるっていう。
- | -| pookmark |
『ピラメキーノ』のゆるキャラの歌の動画を探してみたけど無かったや。

あれ観てたらなんか切なくなってくる部分があってけっこう好きだ。その、ゆるキャラが(のクセに)頑張って…みたいな同情的な感覚ではなくて、メロディになぜか、郷愁を感じさせる部分があって。

でもまあ、あの番組を観る層にはウケなくて、早々に消えてしまいそうな予感。
- | -| pookmark |
すれちがい通信でコメント欄に“どうかしてるぜ!”と書いて流していたら、“ヒーハー!”って書いている人とすれちがった。ちょっと運命的なモノを感じたので、即行でロイヤルルームにご案内した。ヤツもそうしていてくれると嬉しいのだけど。
- | -| pookmark |
  • 2010.01.10 Sunday 00:25
  • category:お笑い | author:X本 | - -
  • ジェス・オルテガって…。
知り合いに撮っておいてもらった、こないだの“アメトーーーーーーク”を観た。


佐野と松田って同時期の海外遠征だっけ?佐野が離脱したのはUじゃなくてSにだろ?とか。


実際に大谷のレスラー人生を追っていたら、あのクオリティは通常通りすぎて(多少TV向きだと思うけど)、あれで涙が出てしまうほどのことはない、と。そういう意味でMCや番組自体のファンの人は仕方がないとしても、伝える側の小力号泣には、逆に引いた。何や、初めて知ったんか?大谷の素晴らしさはあの熱さを日常で保ち続け、時として更に数段高いモノを魅せてくれるコトだと思うし。


家電芸人がスペシャルに組まれ易かったのはスポンサーその他、家電業界のイイ宣伝媒体にされとった訳でしょう?


んじゃ後は、続きで撮ってもらった町工場を観ながら落ちるか。
- | -| pookmark |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
無料ブログ作成サービス JUGEM